私はカウンセラーの資格を取るために、色彩の勉強をしたことがあります。ちょっと高級な場所等にいく時に、おしゃれをすることがありますね。その時、普段の服装でいくことができません。それは普段の買い物と違うので、変えることが必要となるのです。その時に、どんな色の洋服がいいのかなと思うことがありました。普段に好きな色だと、なんとなく自分がりんとしないのです。緊張する場所にいく時には、りんとすることが出きる、そんな色がいいのです。その色として考えているのは、なんといっても紫です。

 

紫は、着物でその色が入っているものを持っています。それを着ることにより、若い時には少し年よりも上に見られることがありました。それだけ上品に見えるということがわかります。実際に、紫という色を調べた時に、高貴な色として使われていることが多いのです。そのため、ちょっとめかしたいと思った時には、紫を利用するといいですね。青と近いので、気持ちが落ち着く感じもあり、大好きな色の一つとして上げることができます。