カラーセラピストの資格の通信講座というのはしっかりとあります。知識を身につけることに関しては資格を必ずしも取得しないといけないというわけではないです。しかし、そのほうが便利ということは確かです。カラーセラピストとしての資格を取って活躍したい場合においては、まずは資格を取得することです。知識があります、スキルはありますといってもそれを確たるものとして外部に説明できないと意味がない、ということになるらです。ですから、カラーセラピーの資格を民間資格ではありますがしっかりと取得するようにしましょう。基本的には通信講座でもよいのですがスクールなどもないわけではありませんし、そちらのほうがわからないことをそのまま聞くことができますから、学習効率がよいということは確かでしょう。時間的に色々とデメリットがあるのは確かではありますが、確実な合格を目指したいのであればそちらの方が便利であり、有利であるといえるでしょう。